京都観光スポット情報
ホテルセントノーム京都TOP > 京都観光情報 > 2017年9月の京都観光スポットおすすめ情報

2017年9月の京都観光スポットおすすめ情報

9月の京都観光スポット

長月

夜がだんだん長くなるので「長月」というのが一般的な解釈だそうです。分かりやすくて良いですね。 澄んだ空気に凛とした月光のもと、心静かに読書に親しむにはいい季節です。

3日|八朔祭 松尾大社

風雨安穏、家内安全も祈願して、八朔相撲、女神輿巡幸、八朔提灯献灯などが行われます。
交通:市バス 嵐山大覚寺行き 「松尾大社前」下車

8日〜12月3日|花の天井 秋の特別拝観 平岡八幡宮

平岡八幡宮本殿の天井には、44面に44種の季節折々の草花の絵が描かれていて、「花の天井」と呼ばれています。
10:00〜16:00(15:30受付終了) 10/1 ・7〜9日は拝観休止 800円(宮司のお語と大福付き)

9日〜10月1日|大徳寺塔頭 興臨院 特別公開 大徳寺

室町時代創建の本堂・表門・唐門は、禅宗建築の代表作です。
10:00〜16:30  9月21日〜23日は拝観停止  拝観料 600円

9日|重陽祭 車折神社

菊の挿頭(かざし)をつけての舞い姿はすっかり京の初秋の風物詩になった感がありますが、平成9年に130年ぶりに再興された催事です。菊酒も振る舞われます。

9日|重陽の節会 虚空蔵法輪寺

菊の節句と呼ばれ、菊の花のしずくから霊薬を得て、長寿を保つと伝わる長寿祈願が行われます。

10日|御田刈祭 大原野神社

約300年の歴史をもつ祭は、五穀豊穣を奉謝して神相撲神事が行われます.

15日 |義経祭 鞍馬寺

武将源義経を偲んで、法要や武道の奉納などが行われます。
交通:出町柳駅より「叡山電鉄鞍馬駅」下車

15日 |石清水祭 石清水八幡宮

石清水祭は、賀茂祭(葵祭)、奈良の春日祭と共に日本三大勅祭の一つに数えられています。 総勢500余名の供を従えた神幸行列、奉納される放生行事、神賑行事、還幸の儀が盛大に執り行われます。 真夜中の行列はまるで平安時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。
交通:京都駅から近鉄電車「丹波橋駅」またはJR「東福寺駅」にて京阪電車乗換、「八幡市駅」下車

21日|大般若経会 養源院

大般若経会 般若経全600巻を御宝前で転読します。

22日・23日|晴明祭 晴明神社

22日は宵宮祭で湯立神楽奉納や迎え提灯のお練りなどがあります。23日の神幸祭には維新少年鼓笛隊を先頭に、鉾、八乙女、神輿などが続き、時代祭を彷彿とさせる賑やかさです。

23日|高瀬川舟まつり 高瀬川一之船入付近

高瀬川舟まつり 「高瀬舟」で知られる高瀬川の水運の起点の「一之船入」付近で行われます。先斗町の舞妓さんによるお茶の接待もあります。

24日|煎茶献茶祭 平安神宮

煎茶道六流派の各家元が、毎年輪番で神前にて厳かにお点前を披露します。

ホテルセントノーム京都 観光情報 / HOTEL CENTNOVUM KYOTO KYOTO SPOT

春夏秋冬、四季折々の風情を楽しめる京都は平安遷都以来、都として栄えてきました。地方から様々な特産品が集まり、 食文化、芸術や歴史を作り上げてきました。市内には、嵐山、清水寺、金閣寺、二条城、伏見稲荷大社、銀閣寺、龍安寺、東寺、延暦寺天龍寺、上賀茂神社、哲学の道、京都国立博物館、西芳寺、三十三間堂、仁和寺、大徳寺、桂離宮、知恩院、鞍馬山、妙心寺化野念仏寺、平等院、伏見城野宮神社などの観光スポットがございます。観光都市京都へおこしください。

前のページに戻る

ページトップへ戻る

MENU

  • Facebook